転職完全ガイド-おすすめ転職サイトはこちら

*

転職する人の目的について考えてみる

   

建前でなく本音の目的

 転職の目的を、建前で整理しようとする人がいます。本当にそれでいいのでしょうか。建前の目的は、恐らく自分を納得させるためのものなのでしょう。転職することを一番に考え、本当の目的は後から付いてくるという考え方。これはあまりお勧めできるものではありません。

 転職は基本、何度もするものではないからです。できるだけ少ない回数に抑え、しかしその中でしっかりとキャリアを積み上げていく。時には更なる向上を目指して転職をする。こうした考え方が理想。

 建前の目的で自分を騙そうとすると、転職の先に待っているのは、「更なる転職」になってしまう可能性が高いでしょう。本音の目的を見つけてから転職しなければ、人生を切り開いていくことはできないのです。
 

多くの転職者の目的は何?

 転職を希望している人や検討している人の抱く目的として、多いものは何でしょうか。

 あらゆるデータを見てみても、そしてあらゆる年代に関して見てみても、一番多い転職の目的は「収入アップ」です。こうした現実を見ると、非常に現実的であり、綺麗事で転職を目指すわけではないこともわかってきます。これがまさに本音の目的。

 もちろんそれに次いでキャリアアップや、「本当にやりたいことをやるため」といった目的も多数を占めています。こうした漠然とした目的でもいいので、まずは明確にしておくことが大事なのかもしれません。

 - 転職活動を始める前の準備

  関連記事

no image
転職で戦うために必要な企業研究

転職は企業研究で相手を知ってから  相手を知らずに戦うなんて無謀過ぎます。転職で …

転職活動は在職中にスタートしよう!

在職中に転職活動を行うメリットとデメリット  あなたが自分のキャリアにプラスにな …

no image
転職するために必要不可欠な活動計画

やるべきことと、その内容を確認  転職の活動計画を立てる時、やるべきことを確認す …

転職活動に必要な期間は?

 転職を考えている人にとって気になるのは、“転職先が内定するまで他の人たちはどの …