転職完全ガイド-おすすめ転職サイトはこちら

*

職務経歴書作成は書き方を知ってから

   

職務経歴書に書く内容と書き方

 職務経歴書書き方を知るには、まずその内容を知らなければなりません。何を記載するかで、相手に与える印象はまるで変わってきます。

 職務経歴書ですから職歴は書かなければなりませんが、この時には年月も添え、職歴の流れがわかるようにしておきましょう。詳細な業務内容も書かなければなりません。ここでは、会社の情報、プロジェクトの内容、期間、あなた自身の役割などを記載しておきます。

 資格や免許についても書いておきましょう。略称や通称にならぬよう、また、資格取得年月も記載しておくことを忘れずに。得意分野や資格とはまた異なるスキルを持っていれば、それも記載しておくことで魅力が増します。最後に自己PRを記載。これが職務経歴書書き方の基本です。
 

参考にしたい職務経歴書書き方

 職務経歴書書き方は、初めての人はなかなか把握しづらいもの。そんな状態でゼロから作り上げると、一般的な職務経歴書とは異なったものができあがり、人事担当者も困惑してしまうかもしれません。

 インターネット上には幾つもの職務経歴書書き方やサンプルのようなものが転がっているので、まずはこれを参考に書き進めてみましょう。転職サイトや転職エージェントを上手く活用することでも、参考となる応募書類の情報を手に入れることができるはず。

 そうしたものを多々目にしていく中で、あなたにとってベストな書き方を発見するようにしてください。

 - 書類選考突破のコツ

  関連記事

no image
転職希望者の履歴書で見られるポイント

履歴書の空欄の有無と量  転職希望者は職務経歴書に力を入れている人が多く見受けら …

no image
応募書類に悩んだ時にとりたい行動

企業や人事担当者の気持ちになってみる  履歴書・職務経歴書をチェックするのは、企 …