転職完全ガイド-おすすめ転職サイトはこちら

*

気分よく転職するための円満退職

   

円満退職までの流れ

 退職するまでの流れ、これを知らないとさまざまな面倒なことが起こってきます。特に、円満退職するためには、正しい流れでこれを行うことが求められます。

 いきなり退職を伝えるのではなく、まずは相談から入ってみましょう。退職の意思をそれとなく伝えることから始めるのがスマートであり、スムーズな退職へと繋がっていきます。

 上司等と退職日について相談をし、折り合いがつけば、退職願の提出へとステップしていきます。その後は、業務の引き継ぎを行いながら、必要各所へ挨拶し、業務・書類等の身辺整理を行いましょう。全てが終了し退職日を無事迎えることができて、初めて円満退職となります。
 

円満退職のために意識しておきたいこと

 円満退職するために意識しておきたいことは、会社の意見を尊重することです。転職を希望している人の退職というのは、その多くが自己都合によるもの。言い換えれば、自分勝手な退職なのです。それを強引に貫き通そうとすれば、会社との軋轢を生む原因ともなり得ます。その末の退職は、円満退職とは言えません。

 会社にも都合があり、業務の進み具合によっては辞めるタイミングを考え直してもらいたいと言われることもあるでしょう。できるだけそうしたものを尊重し、可能な限り優先するようにしてください。そうすれば、あなた自身は大変な思いをしても、結果的には円満退職となり気分よく転職することができるはずです。

 - 円満退職と入社手続き

  関連記事

最後の締め、退社の挨拶

退社の挨拶のパターン  転職に伴う退社。この時には関係者やお世話になった人に挨拶 …

印象を左右しかねない入社の挨拶

例文を自分向けにして挨拶とすること  入社のための準備として忘れてはならないこと …

退職時に有給を消化するのは有り?

退職時に有給休暇は消化できる?  世界的に見て、日本は有給休暇の消化率が非常に低 …

転職に失敗したと思ったときの対処法

失敗だと思う原因を明確にする  キャリアアップやキャリアチェンジなど、自分なりに …