転職完全ガイド-おすすめ転職サイトはこちら

*

応募書類に悩んだ時にとりたい行動

   

企業や人事担当者の気持ちになってみる

 履歴書・職務経歴書をチェックするのは、企業の人事担当者です。こうした書類の書き方や内容に頭を抱えた時は、そうした人たちの気持ちになって、書類を見直してみましょう。これが悩んだ時の解決方法で試してもらいたいことのひとつ。

 実際に人事担当者になるのはもちろん不可能。しかし、こうした気持ちを持つことで客観性を得ることができます。自分が企業の人間だったら採用するかどうか、これを意識し冷静に眺めることで、履歴書・職務経歴書の欠点が見えてくることもあるでしょう。

 そのためには企業のこともある程度把握しておかなければなりません。企業研究の濃さも試され、より、転職希望者として必要な要素を取り入れることにも繋がります。
 

悩んだ時のための転職エージェント

 履歴書・職務経歴書で悩んだ時の解決方法で、恐らく最も有効なのは、転職エージェントにアドバイスと求めることでしょう。エージェントを利用せずに転職をしようとしている人は、とりあえずお世話になっておいた方がいいと思います。

 紹介してもらった企業に応募する時には、絶対にこうしたサービスの利用が欠かせません。紹介しているからにはエージェントもその企業のことを知っているわけですし、どのような人材を欲しているのかも把握しています。

 つまり、エージェントが人事担当者の気持ちになってあなたの応募書類をチェックしてくれるのです。こんなに心強いアドバイザーはいないでしょう。

 - 書類選考突破のコツ

  関連記事

no image
転職希望者の履歴書で見られるポイント

履歴書の空欄の有無と量  転職希望者は職務経歴書に力を入れている人が多く見受けら …

no image
職務経歴書作成は書き方を知ってから

職務経歴書に書く内容と書き方  職務経歴書書き方を知るには、まずその内容を知らな …