転職完全ガイド-おすすめ転職サイトはこちら

*

これだけはやっておきたい面接対策

   

情報収集と回答の用意

 転職希望者はマナーに重点を置いた面接対策をする人が多いかもしれません。それもとても重要。そうしたことも含めてですが、とにかく情報を大量に仕入れておきましょう。

 企業のことをほとんど知らずに応募し面接を受けるなどあってはならないこと。求人の内容はもちろん、そうした部分にはなかなか表れてこないコアなところにまで意識を持っていき、情報を十二分に集めておかなければなりません。

 そうして集めた情報を元に、聞かれるである質問を予測し回答の用意をしておいてください。その回答に意義があるかどうか、内容の濃さにまで気を遣っておきましょう。
 

話し方・喋り方・伝え方

 面接対策として忘れてはいけない話し方や伝え方などの練習。発声練習と聞いても、あまり転職の面接には関係ないように思われますが、これが意外と大事。人は声を聞いただけでその人に好感を持つことだってあるのです。逆に、声が出ておらず伝え方が下手な人に対しては不快に感じ、印象が悪くなることも十分に考えられます。

 面接用の声、これを手に入れる練習をしておきましょう。声の大きさもそうですし、多少は声色を変化させられるようにしておきたいものです。言葉の使い方の工夫も面接対策のひとつ。それによって伝わり方が変わってきますから、印象に残りやすい言葉や文章の選択ができるようにしておいてください。

 - 面接マナーと対策

  関連記事

no image
マナーを知らずして面接通過は有り得ない

面接で一番に気にすべきはマナー  面接に臨む時に、最も気にしておくべきはマナーで …

転職面接で確かめておくべきこと

面接時に確認できる内容がある  転職で心配なのは、入社後にミスマッチに気づくこと …

逆質問で最後のアピールを

理由も添えておきたい逆質問  逆質問について一生懸命考える転職希望者は多い。でも …